【江東区亀戸】入れ歯・子どもの矯正も あいざわ歯科医院

フリーダイヤル:0120-418-693 8:00~13:00/15:00~20:00

  • アクセス
  • 医院情報
  • 診療コンセプト
  • 採用情報

審美歯科・ホワイトニング

  1. Home>
  2. 審美歯科・ホワイトニング

あいざわ歯科医院のセラミック治療で口元の美しさを追求

白い歯が輝く美しい口元は、あなたの笑顔をさらに引き立ててくれます。
口元は目元に次いで相手のイメージに残りやすいパーツといわれているため、口元の美しさを追求することでポジティブな印象を与えることができます。

美しい口元は、審美歯科治療やホワイトニング処置などによって実現できます。
くわしくは、江東区亀戸の歯医者「あいざわ歯科医院」へご相談ください。

銀歯のない美しい口元に

[画像]銀歯のない美しい口元に

保険診療による虫歯治療では、削った部分を補うのに銀色の金属(銀歯)が用いられます。
しかし、銀歯は白い歯列の中ではとても目立つため、相手の視線が気になって「思いきり笑えない」「会話や人前での食事を楽しめない」という方も多いのではないでしょうか?

当院では、銀歯ではなく白く美しい素材「セラミック」などを用いた審美歯科治療を行っています。
女性に限らず、男性も大歓迎。
最近では商談時の印象をよくしたい営業マンの方や、自社の広告塔として幅広い活動をされている経営者の方を中心に、審美歯科治療を選ばれる男性も増えてきています。

銀歯を白い歯に替えるメリット

[画像]銀歯を白い歯に替えるメリット

長年の使用によって銀歯から金属イオンが溶け出すと、歯ぐきの黒ずみや金属アレルギー症の原因になることがあります。
当院では、このような安全性の面でデメリットを持つ銀歯を取り除き、より長期的に安心して使用できるセラミック素材を用いた治療をおすすめしています。
セラミックを使用した詰め物・被せ物なら、機能性と審美性を両立することが可能です。

審美素材を使った当院の治療内容

インレー(詰め物)・クラウン(被せ物)

オールセラミック

オールセラミック

陶器の構成成分である陶材を、歯科治療用に開発した素材です。
自然な白さと透明感があり、本物の歯と見分けがつかないほど美しく仕上がります。
耐久性に優れていますが、硬すぎて噛み合う天然歯を傷付ける可能性があります。

メタルボンド

メタルボンド

土台部分は金属、外から見える部分はセラミックでつくられた被せ物です。
耐久性に優れているので、奥歯にも使用可能。
色味が天然の歯に近いのできれいに仕上がりますが、透明感はオールセラミックより劣ります。
金属アレルギーのリスクを考慮し、生体親和性の高い金属(バイオメタル)を採用しています。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)の混合素材でつくられた詰め物・被せ物です。
天然歯に近い弾力性を持ち、噛みあう歯を傷付ける心配がありません。
透明感はセラミックよりやや劣りますが、周囲の天然歯に近い色調に調整できます。

そのほかの審美素材

ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバーを使用したコア(被せ物の土台部分)です。
天然歯に近いしなやかさを有しているので、金属のコアに比べて歯根が破折しにくくなります。
また光の透過性があり、上に装着する被せ物の透明感を損ないません。

磨いても取れない歯の黄ばみはホワイトニングで白く

歯の黄ばみは、せっかくの明るい笑顔をくすませてしまいます。
亀戸駅北口から徒歩5分の歯医者「あいざわ歯科医院」のホワイトニングで、白く輝く歯を取り戻しませんか?

なぜ歯は黄ばんでくるの?

[画像]なぜ歯は黄ばんでくるの?

顔を洗ったりお化粧をしたりする際にふと鏡越しに黄ばんでいる歯を見て、ショックを受けたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

歯の黄ばみには、コーヒーや赤ワインなど色の濃い飲食物やタバコのヤニによる色素沈着、加齢、遺伝、お薬の副作用などさまざまな原因が考えられますが、これらによって歯は気付かぬうちに少しずつ黄ばみを増していきます。
そしてこのような歯の黄ばみは、ブラッシングだけでは取り除くことができません。

歯の白さを取り戻す方法

そこでおすすめしたいのがホワイトニングです。
ホワイトニングは、歯の表面に専用の薬剤を塗布して付着した色素を分解することで歯に白くする方法です。
歯を削らず、比較的手軽に歯を白くすることができます。
当院では患者様の負担を軽減するため、痛みの出にくい特殊なホワイトニング剤を採用しています。
お気軽にご相談ください。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅で取り組むホワイトニングです。
歯科医院で作製したマウスピースに低濃度の薬剤を入れ、これを1日数時間、2週間程度装着します。

↑